基本は家庭科

エアロインストラクターとして、
管理栄養士として、
ケアマネージャーとしてもご活躍中の山口先生のコラムです。

先日の食事のお話のつづき・・

栄養士とはいえ、ばたばたの日常では、いかにさっさと食卓を整えるかが主眼になります。

そのなかで、バランス管理は 無意識のうちの感覚として働きます。

食事はバランスが大切・・といいますが、具体的にはどういうことをさすのでしょう。

家庭科で、みなさん習っているはずです。

また、小さいころお母さんの用意してくれた食卓や給食・・。

ご飯やパンやめんなどの主食と一緒に、肉や魚や豆腐などのたんぱく質源のおかずと、
野菜のおかずの、最低3つのお皿がならんでいませんでしたか? 

いくつになっても、これが基本。

毎食、この3つのお皿をそろえること。

主食は体格や活動強度にあわせて量をきめますが、1食当り茶碗1杯120~200gくらいが基本です。

そこに、肉や魚、大豆製品、卵といった蛋白源の食材を毎食片手サイズくらい、主菜として摂ります。

脂身の部位は避け、ウインナーなどの加工品も積極的には選ばず素材中心を心がけます。

それにあわせて、副菜として、野菜やきのこ、海藻を毎食両手サイズ、約100g。

生でも加熱してでもどちらでも。

しっかり意識してそろえます。

この主食・主菜・副菜の3つのお皿が量ともに毎食あるか、チェックしてみてください。

野菜を油で炒めるほか、ドレッシングやマーガリンなど植物性の新鮮な油も、毎食小さじ1くらいを目安に利用します。

全くの油ヌキは腹持ちも悪く、ビタミン吸収の観点からも好ましくはありませんが、摂りすぎも論外です。

他、1日1回果物片手サイズと、牛乳かヨーグルトを1日1~2回・・これらをあわせて、基本の1日の食事バランスが整います。

小難しいことではなく、私の毎食&1日の栄養最低限チェックはこんなものです。

やむをえず、これが整えられないときは、その差はなるべく小さくしながらも、前後の食事で早めにリセットします。

忘れないうちに。

gn063_350aお箸 ちゃんと持てていますか?

gn063_350aカラダの声

お客様におすすめの商品はこちら

  1. gn063_350a

    秋の夜長の睡眠考

    エアロインストラクターとして、管理栄養士として、ケアマネージャーとしてもご活躍中の山口先生の…

  2. gn063_350a

    基礎代謝をキープせよ

    エアロインストラクターとして、管理栄養士として、ケアマネージャーとしてもご活躍中の山口先生の…

  3. gn063_350a

    雑穀米 私もいただきました

    エアロインストラクターとして、管理栄養士として、ケアマネージャーとしてもご活躍中の山口先生の…

  4. gn063_350a

    自分のカラダは自分で創る

    エアロインストラクターとして、管理栄養士として、ケアマネージャーとしてもご活躍中の山口先生の…

  5. gn063_350a

    普段ふりかえりたい意識

    エアロインストラクターとして、管理栄養士として、ケアマネージャーとしてもご活躍中の山口先生の…

  6. gn063_350a

    うがいの回数

    エアロインストラクターとして、管理栄養士として、ケアマネージャーとしてもご活躍中の山口先生の…

  7. gn063_350a

    メタボリックシンドロームの予備軍

    エアロインストラクターとして、管理栄養士として、ケアマネージャーとしてもご活躍中の山口先生の…

  8. gn063_350a

    子供も動脈硬化・・・

    エアロインストラクターとして、管理栄養士として、ケアマネージャーとしてもご活躍中の山口先生の…

お客様サポート

営業時間:平日10時~17時
土日祝祭日は定休日のため、お品物の発送、メールのお問い合わせやご返信等は翌営業日となります。予めご了承下さい。

インターネット窓口(注文・相談・要望)

電話窓口
03-5607-8710
平日10時から17時受付中

FAX窓口(印刷
03-5607-8662
365日24時間受付中


通販総合受付はこちら
※一部の商品はこちらでお求めできます。

PAGE TOP