食品添加物アルコール製剤 ユーカリヂカラ65 20リットル

eucaly65

ユーカリ抗菌剤の原液をエタノール(65度)と精製水で50倍希釈した食品添加物アルコール製剤です。

飲食、小売、農業、食品関連企業様向けにご案内します。

【用途1】 厨房等の調理器具類(まな板、包丁、冷蔵庫等)の除菌
【用途2】 野菜などの食品への直接噴霧、浸漬、添加。

価格、商品の詳細はこちら
通販総合受付よりお求め頂くことができます。

食品にかかっても安心。 国内にて農薬不使用で栽培されたユーカリ葉(ベビーリーフ)から抽出されたユーカリエキスとキトサン(OJIユーカリ50S)を配合したアルコール製剤(食品添加物)です。噴霧するだけで簡単に殺菌し、抗菌効果が持続します。噴霧後は水洗い、拭きとり不要です。

eucaly65_001ユーカリヂカラ65は、除菌効果と抗菌効果を持っています。抗菌効果とは「菌の生育を阻害して増殖を抑制する」と言う意味で、エタノールなどの殺菌剤には抗菌作用はありません。

散布後の数分間は、殺菌作用の強い「エタノール」は菌数を劇的に減らすことが出来ますが「乾燥してしまえば抗菌効果は全くない」ため、菌の増殖が始まり数日で元に戻ってしまいます。

しかし、ユーカリヂカラ65は、「エタノール」の殺菌作用とユーカリ50Sの抗菌作用も有するため、殺菌した後も抗菌効果が長く持続し、菌数を低く抑える事が可能です(ただし条件・環境によって変わります)。

食品添加物なので安心安全にご使用いただけます。

※必ずご使用前に【使用上の注意】【使用方法】【保管及び取扱上の注意、廃棄方法】【用途外で使用しないで下さい】をご覧いただいたうえで商品をご使用下さい。アルコール製剤のため火気厳禁ですのでご注意下さい。

価格、商品の詳細はこちら
通販総合受付よりお求め頂くことができます。

商品名

食品添加物アルコール製剤 ユーカリヂカラ65

内容量 20L(ユーカリ抗菌剤の原液をエタノール(65度)と精製水で50倍希釈してます)
成分
(重量%)
エタノール57.220%、ユーカリエキス0.483%、グリセリン脂肪エステル0.039%、乳酸0.034%、キトサン0.032%、精製水42.192% (重量%)
※本品は標準組成としてアルコール分65v/v%を含む添加物表示。
※食品に練り込んだり、浸漬した場合、アルコール又は酒精、ユーカリエキス及びキトサンと表示。
用途 1.厨房等の調理器具類(まな板、包丁、冷蔵庫等)の除菌。
2.野菜などの食品への直接噴霧、浸漬、添加。
ご使用方法 1.調理器具などに使用する場合は、あらかじめ中性洗剤などで洗浄し、まんべんなく噴霧して下さい。
2.食品には原液をまんべんなく噴霧して下さい。
ご使用上の注意 用途外に使用はしないで下さい。
飲用ではないので飲まないで下さい。
植物抽出成分が沈殿したり色合いが変わることがありますが、品質には問題ありません。
成分に、キトサン(エビ・カニ由来の食物繊維)を含んでおります。
白い布に噴霧後、洗わずに連続使用すると、変色やシミの原因となることがあります。
保管及び取扱上の注意、廃棄方法 ・冷暗所に密栓して保管して下さい。
・みだりに加熱、加減圧、噴霧、蒸散させないで下さい。
・他の容器に移し替える場合は、専用の容器に、その品名と注意事項を明記して下さい。
・火気に近づけないで下さい。
・使用する場合は、換気を充分に行って下さい。 倒れたり、こぼれたりすることのないような場所に保管して下さい。
・中身を使い切ってから廃棄して下さい。詳しい内容はSDSを参照して下さい。
・希釈した液は、早めに使い切るようにして下さい。
・熱や光により製品の色が褐変することがありますが、抗菌性には問題ありません。
・ユーカリ特有の色とにおいが若干ございます。
・植物抽出成分の沈殿や色合いの変化は品質には問題ありません。
・火気・熱源の近くでのご使用は避けて下さい。火傷をする恐れがあります。
・お子様の手の届かない場所に保管して下さい。
・カビやシミ、錆を除去する目的の商品ではありませんのでご注意下さい。
・育毛剤や化粧品とは異なります。当ページの情報は、メーカーとの連携にて情報を随時更新しております。そのため、他の場所でみかけた際に、事実と相違するいい加減な仕様や説明があったとしても、弊社は全くの無関係のため、その内容に対する免責は一切負いません。予めご了承下さい。
用途外で使用しないで下さい 紙、衣類、カーテン、布製等のクロス全般、白い壁、ペイント等変色を嫌う場所、カビ・しみ・錆がある場所、革製品、食品、飲料、医薬品、人体(目や皮膚、 口の中等)、油全般、携帯電話、液晶画面、電球、電気製品全般、高額な骨董品、プレミア品、生き物、パソコンや時計等の精密機械等や、水分を吹きかけて問題がありそうな場所、気になる場所には使用しないで下さい。
応急処置 万一、目や粘膜に触れた場合は、大量の水で洗い流し、飲みこんだ場合は水を飲ませ吐かせる等の処置をし、医師の手当てを受けて下さい。
販売元 いいもの開発株式会社
発送予定 通常2から4営業日
※欠品の場合、受注より7日から14日

 

食品添加物アルコール製剤 ユーカリヂカラ65 8つの特長

1.抗菌効果
主要な食中毒菌に効果が見られます(黄色ブドウ球菌・大腸菌・サルモネラ菌・腸炎ビブリオなど)

2.除菌効果
アルコール濃度65%(容量比)なので除菌効果を発揮します。

3.防臭効果
ユーカリ50Sの抗菌作用とアルコールの殺菌効果で雑菌増殖による悪臭を抑えます。

4.持続性
本製品は、洗浄、除去されないかぎり、長時間の持続性があり、落下細菌の問題も解決します。

5.耐水性
調理器具・厨房・作業場での洗浄後の濡れた環境にでも使用できます。

6.安全性
食品添加物なので、使用中・使用後も水洗い、拭き取りの必要がありません。食品に浸漬しても大丈夫です。 特定原材料アレルギー検査済みです。

7.低腐食性
塩素系除菌剤(抗菌剤)や水道水と比較して、金属腐食性が極めて低いため、厨房や様々な食品加工器具にも安心してご使用できます。

8.熱安定性
OJI-ユーカリ50Sは熱に強く、オートクレープ121℃、2時間の処理後でも効果は低下しません。

※食品に添加、浸漬する場合には、必ず ユーカリエキス及びキトサン表示して下さい。
※キトサンはカニ・エビ由来ですので、野菜に直接噴霧する場合は、使用前に水洗浄して下さい。


原料のユーカリについて

oji_yukari_010

王子HD株式会社にて約3,000種(ユーカリ属約40種)の植物から得られたエキスの抗菌活 性を調べたところ、ユーカリ属植物が上位を独占。
・抗菌活性に最適な樹種と抽出方法を調査し、エキス化。
※ユーカリエキスはグラム陽性菌(黄色ブドウ球菌など)に強い抗菌活性あり。
※キトサンはグラム陰性菌(大腸菌など)に強い抗菌活性あり。両者を混合することで、さらに両性に対し相乗効果を確認。構成成分:ユーカリ葉エキス、キトサン、乳酸、グリセリン脂肪酸エステル(すべて食品添加物)


ユーカリ抗菌剤 原液 ユーカリ50Sについて

oji_yukari_011

原料のユーカリ葉は、王子HDの研究所(三重県亀山市(現在は、王子グランパ )にて生育し、国内で抽出したユーカリエキスを使用してます。
キトサン・乳酸などの副資材も、すべて国内製造の食品添加物を調達してます。

oji_yukari_003

oji_yukari_004

4台の食肉運搬車を下記試験区のように処理した。処理後、床4点にニッスイ社製「フードスタンプ生菌数用」 を用いスタンプし、37℃のインキュベーターに30時間入れたのち、写真撮影した。

試験区
A:2週間前に抗菌処理
B:1週間前に抗菌処理
C:2週間前に水洗い
D:1週間前に水洗

ユーカリ50Sは、通常業務1から2週間では効果が落ちることがなかった。

 

oji_yukari_005

ユーカリ50の50倍希釈液を超音波型加湿器に入れて、部屋に噴霧した。

ユーカリ50Sの噴霧量に比例して菌の生存率が低下した。
※ユーカリ50Sは不揮発性なので、毎日これだけの噴霧は不要。

ユーカリ50Sの安全性について
マウス10匹にユーカリ50の50倍希釈液20,000mg/kgを与えたが、 2週間のうちに死亡数0匹、症状に変化無し。体重に有意差無し。 すなわち、急性毒性は認められず。株式会社マルゴ・リサーチサービスより
※例えば比較的毒性の低い天然系の殺虫剤ピレトレンの急性毒性はLD50=1500mg/kgもある。

<ユーカリ50Sの原材料>
ユーカリ葉エキス(食品添加物)
キトサン(食品添加物)
乳酸(食品添加物)
グリセリン脂肪酸エステル(食品添加物)、水

oji_yukari_006
一般に、化学薬剤は殺菌力に優れるが、人体の皮膚などに対しては刺激性が強い。
エタノールは脱脂力が強く、肌荒れの原因にもなる。
しかし、ユーカリエキスは化粧品にも配合される位に皮膚に優しい。
oji_yukari_007

ユーカリ50Sは厨房での使用に適する事が分かった。

oji_yukari_008
ユーカリ50Sの抗ネコカリシウィルス(ノロウィルス代替)を試験した。
48時間あれば、2%濃度品であっても1/1000まで減少させることが可能であっ た。→ 発生してから噴霧するのではなく、あらかじめ予防的に用いる。

お客様サポート

営業時間:平日10時~17時
土日祝祭日は定休日のため、お品物の発送、メールのお問い合わせやご返信等は翌営業日となります。予めご了承下さい。

インターネット窓口(注文・相談・要望)

電話窓口
03-5607-8710
平日10時から17時受付中

FAX窓口(印刷
03-5607-8662
365日24時間受付中


通販総合受付はこちら
※一部の商品はこちらでお求めできます。

PAGE TOP