エコマイピット

ecomypit2

ecomypit1

ecomypit3

エコマイピットは非常時にスグに使える衛生固化剤です!

 

施設向け 特別優待価格(非表示)

お見積り・ご注文はこちら

 

チリの落盤事故の支援物資として大使館を通じ現地に送られました!
災害時のトイレ対策に。いつものトイレですっきり爽やか。非常時の体力維持とストレス軽減に。備えて安心、使って便利!緑化技術から生まれた環境にやさしい衛生固化剤です。 高分子給水材が尿や汚物の水分をすばやく吸収。凝固。天然フミン酸が臭いを強力に分解し、悪臭の発生を防ぎます。使用後も黒褐色に凝固するので、汚物のイ メージが気になりません。植物性天然成分「フミン酸」は配合で焼却処理が可能です。燃焼時のダイオキシン類の発生は環境基準を大幅にクリアしてます。
ecomypit4
ecomypit5※1:廃棄方法は紙オムツの処分と同じです。各自治体のゴミ収集方法に従って廃棄して下さい。
※2:エコマイピットを焼却する場合に発生するダイオキシン類は0.0044ng/gです(住化分析センター)

エコマイピット 4つの特長!

 

【その1】消臭成分に「カナディアンフミンHNC」を使用
天然フミン酸の「カナディアンフミンHNC」は、アンモニアはもちろんプロピオン酸や硫化水素にも効果があり、畜糞の消臭に広く使われている、消臭機能バツグンの資材です。また、有機の土壌改良材としても使用されており、安心・安全にお使いいただけます(詳細はこちら

ecomypit6 ecomypit7

 

【その2】廃棄するとき、汚物の色や臭いが気になりません
エコマイピットは水分を吸収すると、黒褐色に固まるので、汚物の色が気になりません。また、エコマイピットに含まれる天然フミン酸は、アンモニア等の汚物臭を強力に吸収分解します。
※災害時には小さな心遣いがストレス緩和に役立ちます。

ecomypit8

 

【その3】使い切りの小包装だから便利
エコマイピットは遮光・防湿性に優れたラミネート包装です。使いきりサイズに小包装されているので、用途に合わせた数量が確認できて便利です。 未開封の状態なら、カバンに入れて携帯しても、車内などで保存しても、長期間性能劣化が起きません。エコマイピット1袋で大人約2回分に相当する、約 500mlの尿を固めることができます。
※会社や外出先で被災して、徒歩で帰宅しなければならなくなったとき、たった10gのエコマイピットがあなたのお役に立ちます。

ecomypit9

 

【その4】約10年の耐久年数
エコマイピットの耐久年数は、未開封、冷暗所保管であれば約10年ですので、長期保存目的の備蓄にも向いています。

エコマイピット 5つの用途

【その1】防災用備品に
災害はいつ起こるか分かりません。商業施設、福祉施設、病院、ホテル、エステサロン、オフィス、店舗でもいざという時のために備え、非常時には必ず役立つ製品です。もちろん一般家庭でもおすすめします。非常袋とトイレに分けて常備するのもおすすめです。

【その2】自治会等の常備品に
広域災害の発生時は、救援物資が届くまで、自治会等の自衛備品が頼りです。小分けして配布することも容易です。また、災害発生後から自治会等の備品の配布渋滞や制限等のストレスを予め予測し備えておけば、非常には必ず役立つ製品です。

【その3】レジャーやドライブに
携帯トイレは登山の常識になり始めています。また、ご家族で長距離ドライブをされる場合にも、車内に常備すれば安心です。
※ 汚物回収袋として市販のゴミ袋を合わせて準備して下さい。

【その4】室内トイレや介護に
エコマイピットは汚物の水分を吸収して固まり、不快臭の発生を長時間、強力に防止します。室内用トイレの使用を快適にして、汚物の処理作業の負担が軽減します。

【その5】ペットのトイレに
エコマイピットは汚物の水分を吸収して固まり、不快臭の発生を長時間、強力に防止します。ワンちゃんねこちゃんの室内用トイレの使用を快適にして、汚物の処理作業の負担が軽減します。また、散歩時の汚物回収袋と合わせてのご活用もおすすめします。

エコマイピット その他の便利な使い方

【その1】湯たんぽに
災害時に設置される非難施設には、十分な冷暖房の設備がすぐには配備されません。こんなときお湯を耐熱性のビニール袋に入れて、エコマイピットで固めれば 応急の『湯たんぽ』としてご使用いただけます。エコマイピットで固めたお湯は、固めていないお湯より長時間温度を保ちます。登山等で急に天候が悪化して、 カイロ等が使えなくても、尿を固めて応用することも可能です。
※ポリ袋は破裂しないように、余裕のあるサイズの物を使用し、口をしっかりと閉じて下さい。
※火傷をしないようにタオル等で包んでご使用下さい。

【その2】熱冷やしの「水枕」にも
エコマイピットは汚物の水分を吸収して固まり、不快臭の発生を長時間、強力に防止します。ワンちゃんねこちゃんの室内用トイレの使用を快適にして、汚物の処理作業の負担が軽減します。また、散歩時の汚物回収袋と合わせてのご活用もおすすめします。
※ポリ袋は破裂しないように、余裕のあるサイズの物を使用し、口はしっかりと閉じて下さい。

【その3】ガーデニングの保水ゼリーにも
エコマイピットは汚物の水分を吸収して固まり、不快臭の発生を長時間、強力に防止します。ワンちゃんねこちゃんの室内用トイレの使用を快適にして、汚物の処理作業の負担が軽減します。また、散歩時の汚物回収袋と合わせてのご活用もおすすめします。
※培土の過湿を避けるため、培養土に混合するゼリーの量は30%以下で使用して下さい。

ecomypit10※1:廃棄方法は紙オムツの処分と同じです。各自治体のゴミ収集方法に従って廃棄して下さい。
※2:エコマイピットを焼却する場合に発生するダイオキシン類は0.0044ng/gです(住化分析センター)

 

エコマイピット Q&A

 

Q1:エコマイピットってどうやって使うの?
例1. エコマイピットは、便器やバケツ、ダンボール等にゴミ袋を被せて緊急用トイレとしてご使用いただき、 袋に溜まった汚物にそのままふりかけて使用して下さい。
※ご用意いただくゴミ袋は日常ご使用されている45Lの可燃ゴミ袋が適しています。
※洋式便器にご使用いただく場合は、便座を引き上げて便器に袋を被せて下さい。
例2.登山やレジャー、災害時の徒歩帰宅等に携行いただく場合は、汚物袋の他にユッタリしゃがめる携帯用ポンチョ等を準備いただくと便利です。

Q2.どれ位の水分を吸収できるの?
エコマイピット1袋で汚物約500mlをゼリー状に固めることができます。
※成人1回の排尿量は、1回当り150~300mlが目安です。1日では、成人一人当たり1,200~1,800mlが目安です。

Q3.使用したらどうやって捨てればいいの?
エコマイピットは紙オムツと同じ方法で、お住まいの自治体が指定する方法で廃棄することができます。
※汚物を入れた袋は破裂しないように空気を抜いて、中身が漏れないように口を固く閉じて捨てて下さい。

Q4.どれくらいの期間保存できるの?(パック未開封状態)
エコマイピットは光や湿気を遮断し、性能劣化を防止する小袋包装にしてありますので、10年を目安に保存をお考えいただけます。
※屋内の乾いた場所で保存して下さい。

Q5.エコマイピットはトイレ用にしか使えないの?
いいえそんなことはありません、トイレ以外にも多用途に使えます!また、備蓄用品だから保管期限になっても捨てずに有効活用できることも魅力です!
例1. エコマイピットを応急の保冷材や保温材としてご使用いただく場合。
※エコマイピット1袋で水道水を固める場合の目安は、800~1,000mです。
※保冷材や保温材にご使用いただく場合は、塩分や糖分の無い清水を使用して下さい。
※ご使用いただく袋を冷凍してご使用いただくことも可能です。
※袋の破裂を防ぐため、袋の中に空気が残らないようにしてシッカリと口を閉じて使用して下さい。
※タオル等で包んで水漏れや火傷に注意し、使用して下さい。

例2. エコマイピットを園芸用の保水材としてご使用頂く場合
※エコマイピット1袋に清水や1000倍以上に希釈した液肥を500ml吸収させ、ゼリー状にしてから、培養土 7:ゼリー3の容量割合で配合して使用して下さい。

Q6.どれくらいの数を準備すればいいの?
必要量は、ご使用頂く人数や対応日数、ご使用頂く状況により変化します。

ecomypit11※準備数量 = 家族数 × 1人が1日にトイレに行く回数 × 待機日数

 

施設向け 特別優待価格(非表示)

お見積り・ご注文はこちら

 

商品名 エコマイピット
内容量 内容量: 1ケース8箱入(1箱:10gX50袋)
原材料 高分子ポリマー、天然フミン酸
取扱上の注意 ・ 高温多湿を避け、冷暗所にて保存して下さい。
・ 食べ物ではございません。お子様の手の届く所に保管しないで下さい。
・ 飲み物ではないので、飲まないで下さい。
・ 粉末を眼に入れたり吸い込まれないように注意して下さい。
・ 万一飲み込んだ場合は大量の水を飲み吐き出し、目に入った場合は水で洗い流してから医師に相談して下さい。
・ 火気・熱源の近くでのご使用は避けて下さい。
・ カビやシミ、錆を除去する目的の商品ではありませんのでご注意下さい。
・ 中身を使いきってから、各自治体の廃棄方法に従って袋を廃棄して下さい。
・ 使用目的以外でのご使用はおやめ下さい。
販売元 王子木材緑化株式会社(王子製紙グループ)
発送予定 通常3~4営業日

お客様サポート

営業時間:平日10時~17時
土日祝祭日は定休日のため、お品物の発送、メールのお問い合わせやご返信等は翌営業日となります。予めご了承下さい。

インターネット窓口(注文・相談・要望)

電話窓口
03-5607-8710
平日10時から17時受付中

FAX窓口(印刷
03-5607-8662
365日24時間受付中


通販総合受付はこちら
※一部の商品はこちらでお求めできます。

PAGE TOP